2017年1月14日土曜日

192年製ガヴォー モデル1 ピン板3

 元のピン板はこのようにはまっていました

新しいピン板を当ててみます

微調整、少しずつ削ってはまた鉄骨に当ててみます


1925年製GAVEAU モデル1 (1m52)
ピン板作りが続いています。
今度は鉄骨の表側から見て、微調整をしていきます。
ピン板を下から当てて、ぴったりとはまるよう、邪魔をしているところを少しずつ削ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿