2020年4月1日水曜日

1911年製ニューヨークスタインウェイ 修復前の写真4













1911年製STEINWAY グランドピアノ1m80
アクションの傷みも激しいです。
相当弾かれてきたピアノだということが分かります。
ピアノにとって幸せなことですね。

2020年3月31日火曜日

1911年製ニューヨークスタインウェイ 修復前の写真3








1911年製STEINWAY グランドピアノ1m80
鍵盤は象牙と黒檀です。
象牙は所々剥がれかかっています。
アクションは、スタインウェイのオリジナルです。

2020年3月30日月曜日

1911年製ニューヨークスタインウェイ 修復前の写真2











1911年製STEINWAY グランドピアノ1m80
弦は錆だらけです。響板の割れも見られます。
それでも楽器は良く鳴っています。

2020年3月29日日曜日

1911年製ニューヨークスタインウェイ 修復前の写真1








1911年製STEINWAY グランドピアノ1m80
外装は酷く汚れています。
また、何かの塗料を後から塗り足したようで、きれいになるのかなあ、と思いましたが、一部を磨いてみたら木目が浮き出てきてかなりきれいになることが分かりました。
磨き作業にとても時間がかかりそうですが、根気よくやっていきます。

2020年3月28日土曜日

1911年製ニューヨークスタインウェイ 修復開始



1911年製STEINWAY グランドピアノ1m80
修復開始します。
お客様からのご依頼をいただきました。
ニューヨーク製のとても良いピアノです。

2020年3月25日水曜日

プレイエルの本





Jean Jude著 「Pleyel 1757-1857   La passion d'un siècle...」
      (プレイエル 1757年~1857年 世紀を駆けぬけた情熱)

プレイエルの歴史を、写真や資料を交えてまとめた興味深い本です。
新品の在庫が2冊ありますので、ご希望の方にお送りできます。
文章はフランス語です。
プレイエルの歴史、ショパンとプレイエルの関係、フランスのピアノ製造業界のこと、プレイエルとエラールとの関係など、著者の視点で研究をまとめています。
美しい写真や絵画が多いので、眺めているだけでも楽しいです。

価格は、1冊13,000円(送料込み)です。
ご希望の方はご連絡ください。
連絡先:akiko@francepiano.jp



2020年3月21日土曜日

鶏9


雌鳥の一羽が野生動物に襲われてしまいました。
月曜日の明け方、鶏たちの騒ぐ声が聞こえ、夫がすぐに窓から顔を出しましたが、野生動物の姿は見えませんでした。
その後、雌鳥一羽が大怪我をしていることがわかり、状況から見てノスリ(鷹の仲間)が金網の穴から嘴を突っ込んで雌鳥の首の肉を引きちぎったのだと分かりました。
金網は破られていませんでしたので、あんな小さな穴から襲うことができるとは驚きでした。
発見した時は、雌鳥(ちぃちゃんと呼ばれています)は顔から首にかけて大きなダメージを受けていて、目も潰れてしまっており、かろうじて息はしていましたがもうまもなく死んでしまうだろうと思われました。
ちぃちゃんは血だらけでしたが、一生懸命息をして、半日が経ちました。
私はそのままそっと死なせてあげたほうが良いと言いましたが、夫は優しいので「この子はまだ生きれる。」と言って家の中のストーブのそばに入れて、スポイトで水を飲ませてあげました。
ちぃちゃんは、じっとしながらスーハースーハーと大きく息をして、時々イビキみたいな音も出して、必死で生きようとしていました。
少し歩くこともできましたが、自分で飲んだり食べたりすることはできず、時々夫がスポイトで注いであげる少量の水だけで生きていました。
5日間懸命に生きましたが、今朝、とうとう動かなくなりました。
写真は昨晩、最後の夜の姿です。

ちぃちゃん、良く頑張ったね。
8ヶ月の命だったけど、一緒に過ごせて楽しかったよ。
卵をいっぱい産んでくれてありがとう。
安らかに眠ってください。


現在フランスピアノの修復はお休み中。修復中のピアノはこちらです。
https://pianokitakaru.blogspot.com

販売中のピアノはこちらです。

2020年3月19日木曜日

春の風景4


よく晴れた日、福寿草が全開、明るい黄色に心踊りました。


現在フランスピアノの修復はお休み中。修復中のピアノはこちらです。
https://pianokitakaru.blogspot.com

販売中のピアノはこちらです。

2020年3月17日火曜日

春の風景3


雪の日の翌朝、晴れてとても美しかったです。


現在フランスピアノの修復はお休み中。修復中のピアノはこちらです。
https://pianokitakaru.blogspot.com

販売中のピアノはこちらです。

2020年3月15日日曜日

子猫18





3月の雪です。
雪の中でも犬の散歩に付いてくる子猫たち、たくましいです。


現在フランスピアノの修復はお休み中。修復中のピアノはこちらです。
https://pianokitakaru.blogspot.com

販売中のピアノはこちらです。