2018年10月24日水曜日

秋の風景3




ウバユリ


周囲が秋色に染まり始めました。

2018年10月23日火曜日

1908年製エラール 平行弦グランド 譜面台4







1908年製ERARD  平行弦グランド 1m85
すべての蝶番を磨き、譜面台を組み立てました。
裏側のフェルトも貼り換えて、譜面台の完成です。

2018年10月22日月曜日

1908年製エラール 平行弦グランド 譜面台3






1908年製ERARD  平行弦グランド 1m85
譜面台の譜面を置く部分の蝶番の土台が傷んでいたので修理をし、蝶番を磨いて取り付けました。

2018年10月21日日曜日

1908年製エラール 平行弦グランド 譜面台2





1908年製ERARD  平行弦グランド 1m85
譜面台左右のパーツを掃除し、ニスを塗り足しました。
譜面台の他のパーツにもニスを塗り足しました。

2018年10月20日土曜日

1908年製エラール 平行弦グランド 譜面台1









1908年製ERARD  平行弦グランド 1m85
譜面台の中央部を掃除し、蝶番の土台の部分が傷んでいたため修理をしました。

2018年10月19日金曜日

1844年製パープ コンソールピアノ 販売終了


1844年製PAPE コンソールピアノ
販売終了いたしました。
私のところに長く滞在し、私にたくさんのことを学ばせてくれたピアノですので、旅立ってしまうのはちょっと淋しいです。
でも、これからは違う場所で、きっと人々の役に立ち続けてくれることと信じています。

2018年10月18日木曜日

1908年製エラール 平行弦グランド ペダル3






1908年製ERARD  平行弦グランド 1m85
突き上げ棒をきれいに磨き、ペダルケースを組み立てました。
裏側に付いている革(斜めの支え棒を仕舞うためのもの)が乾燥しきっていたので、貼り換えました。
ペダルとペダルケースの完成です。

2018年10月17日水曜日

1908年製エラール 平行弦グランド ペダル2






1908年製ERARD  平行弦グランド 1m85
ペダルケースの上部には、化粧板の剥がれが多く見られました。
一つ一つ貼り直し、全体を掃除した後、ニスを塗り足しました。

2018年10月16日火曜日

1908年製エラール 平行弦グランド ペダル1







1908年製ERARD  平行弦グランド 1m85
ペダルとペダルケースを解体し、掃除と修理をしていきます。
まずは底の部分。
真鍮のペダルは磨くとピカピカになります。
ケースは化粧板の剥がれを貼り直し、ニスを塗り足しました。
ペダルの動きの軸となるセンターピンを磨いておくことも、雑音防止のために大切です。
組み立て直して完成。

2018年10月15日月曜日

1098年製エラール 平行弦グランド 張弦3




1908年製ERARD  平行弦グランド 1m85
張弦後は、弦をはじいて大雑把な調律をするチッピングという作業を何度か繰り返し、弦のテンションを上げ、安定させていきます。