2017年12月7日木曜日

1838年製プレイエル ピアニーノ 裏側







1838年製PLEYEL pianino 1m15(ショパン時代のプレイエル)
本体裏側には、ネズミが入らないようにする目的の布が取り付けられていました。
現代の家では必要ないものですが、布を洗ってアイロンをかけ、枠に取り付けて本体に設置しました。
180年前の布です。洗濯したらすり切れるかな、と思いましたが、全く大丈夫でしたのでそのまま使うことにしました。
色褪せてはいますが、180年前のオリジナルです。

4 件のコメント:

  1. 180年前の布を洗って再使用・・オリジナル! 化繊の方が逆に持たないかもしれませんね。

    返信削除
  2. 洗濯をしたらたぶん擦り切れてボロボロになるだろうなと思い、新しい布に替えるか、あるいは取り付けなくても良いかなと思っていたのですが、意外にも良い状態でした。当時のもの、味わいがありますよね。明子

    返信削除
  3. I am a very fond of piano, and I thank you for sharing the article, I care about them. see more đàn piano cũ

    返信削除